マイホーム

ハウスメーカーの坪単価【徹底比較】

家

家を建てると決めた場合、どれくらいの予算が必要になるのかを把握することはとても大事であり、その目安となるのが坪単価です。ハウスメーカーによって坪単価は大きく異なってきますので、比較計算することで相場を理解して自分の理想に近づけることが可能になります。

ハウスメーカーの坪単価で一番安いものが20万円、高いもので100万円とかなりの違いがありますので、住宅の設備や外装までかなり違ってきます。大手で有名な所はテレビコマーシャルが多いですし、宣伝費もかなりかけていますのでその費用が含まれていると考えることが出来るのです。

まずは、準備できる資金から考えて逆算して坪単価を考えるのがいいので、頭金や毎月の返済額、引っ越し費用、住み始めてからの諸費用などすべてを書き出してみます。当たり前のことですが、坪単価20-40万円の家になるとシンプルな造りになってきます。

40-60万になるとお風呂やキッチンの設備をグレードアップすることが可能になり、60万を超えると太陽光パネルを設置したり、外壁をゴージャスにしたりさらにグレードアップが可能です。メーカーごとに坪単価事のサンプルの写真がありますので、比較して知ることが出来ます。

もう少し詳しく見ていきますと、アイフルホームはメーカーの中でも安く20から55万となっています。平均値が50万近いことを考えると、20から30万の坪単価で家を建てることが出来ればかなり安くすることが出来るのです。

テレビコマーシャルでもよく見るダイワハウスは40から80万円となっていますので、平均値より高い金額になってくることが分かります。金額が高くなる分設備にこだわりを持つことが可能になり、居住性をアップさせることが可能になるのです。

例えば、トイレなどは値段がかなり違ってきますので、選択するもので値段が変わってきます。節水式は当然のこととして、自動洗浄機能が付いているかどうかも掃除の手間が違ってくるので大切です。

ユニットバスの設備もかなり変わってきますので、少しでもいいものを選ぶと単価が上がります。キッチンも同じでこだわりの設備にすると坪単価が上がってしまいます。もちろん、一生で一番大きな買い物なのでこだわるのは大事ですが、無理をしないことも必要です。

スウェーデンハウスは80から100万になり、他のメーカーと比較計算してもかなりの高額になります。それで、坪単価の目安をしっかり考えてからその予算を超えないように工夫することが必要になってくることが分かります。